2010-02-24 ピギークラスの様子

1月に仔豚のしつけ教室‘ピギークラス‘を開催しました。
その時の様子を報告したいと思います。

ブタさん特有の行動として‘ルーティング‘というものがあります。 鼻で穴を掘るのが大好きで、本能を満たしてあげるため、安全に鼻掘りができる場を提供してあげる必要があります。

雨の日など外になかなか連れて行けない時は、ペットボトルに穴を開け、
フードを転がすと出るようにしたおもちゃで満足させることができます。

着せ替えごっこです。 仔豚のうちから体中をいじくり回して触ると嫌がる所を作らないようにします。 仮装させると遊びながら楽しくしつけることができます。

最初はフードに集中させ、いつの間にか着せます。 そして着てる間はほめて散歩に出かけたりと楽しい経験を積ませると仮装が大好きになります。

同じようにシャンプーや足拭きなど日常必要なことも大好きにさせておきましょう。

ブーちゃんとポーちゃんはお家にわんちゃんもいるので初めての犬にも動じません。
動物はみんな相手が他種動物であっても自分の言語で会話しようとします。

スピッツの涙くんは初対面で顔をそむけてカーミングシグナル(僕は攻撃しないよ)を送っています。 相手が後ろを向くと必死に臭いをかぎ、‘誰じゃ?‘と確かめています。

社会化の一貫としてスタッフに娘さんを連れてきてもらい一緒に楽しく遊んでもらいました。 院長にも参加してもらいおじさん?にも慣れさせます。

クレートトレーニングも入院やペットホテルのことを考慮し今のうちから慣れさせてもらいます。 おすわりやふせ、待てなども教えておくと散歩時の事故防止につながります。

おすわりは二人ともすぐにできるようになりましたが、ふせは足の構造上難しいようで、低い横棒をくぐらせて教えてみました。

最後に薄味手作りポップコーンをブーちゃんもポーちゃんも一緒にみんなで食べ、
お腹いっぱいになってクラスは終了しました。


ファミリー動物病院付属
エキゾチックペット診療室